第9回情報交換会が開催されました

12月20日、第9回情報交換会を開催しました。

今回は、講師に宇都宮宏子氏(在宅ケア移行支援研究所 宇都宮宏子オフィス 代表)をお迎えし、「 入退院支援加算をめぐる現状と課題 そして、かかりつけ医機能としての外来支援~aging in placeを実現する~ 」というテーマでお話し頂きました。

入院から退院さらにはその先の生活までを見据えた支援を、看護師が具体的にどのように実践していくべきか、入退院支援における現状や今後の課題について、会場の皆様と考えることができました。

Copyright(c) 看護系学会等社会保険連合 All Rights Reserved.