banner

看護系学会等社会保険連合

看護系学会等社会保険連合(看保連)は、学術的根拠に基づいて、社会保険医療・看護の在り方を提言し、看護の診療報酬体系の充実・適正化を促進することを目的とした組織です。2005年7月から現在51看護系学会団体で運営しています。

会議開催のお知らせ

【第9回理事会開催のお知らせ】

下記のとおり、理事会を開催いたします。
開催日:2019年4月26日(金)9:30~10:10
場 所:聖路加国際大学本館1階 大会議室

【2019年度第1回理事会開催のお知らせ】

下記のとおり、理事会を開催いたします。
開催日:2019年4月26日(金)12:30~13:30
場 所:聖路加国際大学本館1階 大会議室

【2019年度 一般社団法人 看護系学会等社会保険連合(看保連)社員総会 開催のご案内】

下記のとおり、標記総会を開催いたします。
開催日:2019年4月26日(金)10:30~12:30(予定)
場 所:聖路加国際大学本館内1F アリス・C・セントジョンメモリアルホール
アクセス:https://university.luke.ac.jp/access.html

最新ニュース

【2020年度診療報酬改定に向けた医療技術評価提案書の提出について】

厚労省より2020年度診療報酬改定に向けた医療技術評価提案書が公式に配信されましたので、今後のご提出の流れについてご案内いたします。

まず、添付の「2020技術一覧(学会向け).xls」ファイルに必要事項をご記入の上、4月1日(月)までにメールで看保連までご提出ください。
看保連で提案項目数を把握するために必要となりますので、締め切り日以降に新しい項目を提出することはご遠慮ください。

次に、添付の2020年度医療技術評価提案書一式を作成の上、5月7日(火)までにメールで看保連までご提出ください。

なお、作成の際は「提案書提出要領(看保連提出用)」をご参照いただきますようお願い致します。また、前回改定からの変更点がございますので、「2020年度医療技術評価提案書記載要領」も熟読いただきますようお願い致します。

(参考)

  1. 前回改定からの主な変更点
    (1)過去の提案実績について、複数年度に渡って提出した実績がある場合に、柔軟に記載できるよう自由記載欄を設けた。
    (2)薬事承認の見込みがある場合、2019年8月末までに承認が得られる場合は、評価の対象とすることにした。このため、薬事承認見込みの情報や公知申請の状況等について、記載できるような欄を設けた。
  2. 現在、先進医療として実施されている技術の一覧
    https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan03.html

<ファイル一覧>
2020年度医療技術評価提案書(未収載).xlsx
2020年度医療技術評価提案書(既収載).xlsx
2020年度医療技術評価提案書記載要領.pdf
2020年度技術概要図(イメージ).pdf
提案書提出要領(看保連提出用).pdf
2020技術一覧(学会向け).xls

【2019年度 研究助成】

2019年度の研究助成の募集を締め切りました。

◎2019年度役員公募のお知らせ◎

2019年度看保連役員改選に伴う公募を締め切りました。

資料を掲載しました

以下の資料を「活動報告」(会員専用ページ)に掲載いたしました。

  • 平成30年度 第4回理事会議事録
  • 平成30年度 第3回理事会議事録
  • 平成30年度 第2回理事会議事録
  • 平成30年度 第1回理事会議事録

2019年4月より日本プライマリ・ケア連合学会が加盟しました。
2018年9月よりニューロサイエンス看護学会・日本フットケア学会が加盟しました。
2017年4月より日本運動器看護学会が加盟しました。

第19回 三保連シンポジウムが開催されました

2019年3月29日に、外科系学会社会保険委員会連合、内科系学会社会保険連合、看保連の三保連合同シンポジウムが開催されました。

今回、看保連が担当となり、迫井正深氏(現:厚生労働省大臣官房審議官)をお招きし、「入退院支援の考え方」と題したシンポジウムを企画いたしました。

多くの方々にご参加頂き、活発なディスカッションを通して、今後の入退院支援のあり方について考えることができました。

第9回情報交換会が開催されました

12月20日、第9回情報交換会を開催しました。

今回は、講師に宇都宮宏子氏(在宅ケア移行支援研究所 宇都宮宏子オフィス 代表)をお迎えし、「 入退院支援加算をめぐる現状と課題 そして、かかりつけ医機能としての外来支援~aging in placeを実現する~ 」というテーマでお話し頂きました。

入院から退院さらにはその先の生活までを見据えた支援を、看護師が具体的にどのように実践していくべきか、入退院支援における現状や今後の課題について、会場の皆様と考えることができました。

平成31年度看護関係予算概算要求についての自民党看護問題小委員会へ出席いたしました

平成30年9月11日に、自民党看護問題小委員会へ看保連任和子委員長、事務局西田が参加いたしました。

第18回三保連合同シンポジウムが開催されました。

外科系学会社会保険委員会連合、内科系学会社会保険連合、看保連の三保連合同のシンポジウムが開催されました。看保連からは井部代表理事が講演いたしました。(平成30年7月24日)

第8回情報交換会が開催されました

5月14日に開催した第8回情報交換会(於:JNAホール)「 平成30年度診療報酬・介護報酬改定からみた今後の課題 」(講師:石田まさひろ参議院議員)には、お忙しい中、たくさんの皆様にご来場いただき、盛況に開催することができました。ご来場いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

Copyright(c) 看護系学会等社会保険連合 All Rights Reserved.